山口県防府市の工務店、注文住宅、リフォームのことなら藤田建設へ

HOME > ふじたの家づくり

  • □スウェーデン式サウンディング試験
    住宅地の地盤調査で主流となっているこの試験法は、簡易で信頼性も高く、深さ10m程度までの調査が可能です。専門のスタッフが現地にて、住む人の観点から正確な地耐力・地盤の状況をきめ細かく調査します。
  • 地盤調査をしてから、地盤の強さに応じて基礎形状を決めます。
  • 床下の湿気は、住まいの耐久性を損なう原因となります。1㎡あたり1日のコップ一杯以上出るといわれる地盤面からの水蒸気をシャットアウトすることが、長寿の住まいをつくる秘訣です。その対策として基礎部分に「土台パッキン工法」を採用。土台パッキンと呼ばれる特殊部材を土台と基礎の間に配置し、土台の耐久力を損なわないようにします。このことで、従来の換気口を設けるだけの工法に比べて、約1.4倍の換気を可能にしました。
  • 大切な財産である住まいだから、ずっと長く住んでいただくために、耐震金物で躯体を強化。地震に対し、従来以上に優れた耐久性や耐震性を実現します。
  • プレカット加工とは、木造住宅の柱や梁の継ぎ手・仕口を従来は手工具で加工していたものを機械で行う技術です。設計図の情報をコンピューターで読み取りそれを全自動加工機によって切削すること精度度の高い柱や梁を加工します。
  • 土壌処理とは、ヤマトシロアリやイエシロアリは、一般に地中を通って建物内に侵入してくるため、基礎の内側や束石の周囲など、シロアリが通過する恐れのある土壌を薬剤で処理することがシロアリの侵入を防止する最も効果的な方法となっています。
  • 室内全体でスムースな歩行ができるように、床全体の段差をなくしています。また、トイレや階段に手すりを設置。安全な生活空間を実現しています。
  • 建物の耐久性を維持するためには、床下や壁、屋根などの通気が重要です。壁体内の結露を防ぐ通気層工法と防腐処理加工により、柱や土台の腐食を防いで建物全体の耐久性能をさらに高めています。
  • 湿気や有害物質を排出し常に空気をクリーンに保つ「24時間計画換気システム」。住まい全体の空気の出入りを計画的にコントロール。常に清潔な空気環境を保ち、住む人の健康を守ります。
  • 人体に影響を及ぼすホルムアルデヒトは一般建築に多く含まれています。弊社ではフローリングをはじめ、すべての建材・住器などに、最も発散量の少ないF☆☆☆☆建材を選択、使用しています。
  • 台風による強風対策として、防災瓦の採用、屋根構造の吹き上げ防止金物、シャッター雨戸を標準装備。自然の脅威から住まいと家族を守ります。
  • 2枚のガラスの間に固定空気層を持つ複層ガラスは、一般の単板ガラスに比べ2倍以上の断熱効果を発揮。快適な室内環境を実現すると共に冷暖房費を抑え、快適性が格段に向上します。
  • 当社は、厳しい審査基準をパスした「株式会社 住宅あんしん保証」登録工務店です。
    >> 参考URL ……http://www.j-anshin.co.jp

TOPふじたの家づくりスケジュール施工例リフォーム会社概要サイトマップサイトポリシーお問い合わせ


Copyright (c) 2009-2018 山口県防府市の注文住宅は藤田建設 All rights reserved produced by springbless